同志社大学モビリティ研究センターは,2015年5月21日(木),22日(金)の両日にけいはんなオープンイノベーション研究センターで開催された京都スマートシティエキスポ2015において,名古屋大学(加藤真平准教授),金沢大学(菅沼直樹准教授)と共同で, 協調型自動運転のための周辺環境情報共有プラットフォーム(LDMグローバルコンセプト)の実証実験を実施しました.